発電所の効率的運用 19th-day

Commentary.様々な発電方法が存在するが、それぞれに向き不向きがある。 電源設備は、日負荷曲線分担部分に応じて、3種類に大別される。ピーク供給力 急激な出力変化 頻繁な始動・停止 運転費は高くてもよいが、建設費は安く ex. 揚水式発電・石油火力発電中間供給力 始動・停止・負荷調整 ピーク・ベースの中間的存在 …