Memorandums?

This blog is written about technical-discovery and daily-event.

解像度ってなに?


PC選択の際に,「解像度」という言葉がよく出てきますね.

この解像度とはどのような意味なのでしょうか?

Webサイト製作で用いる解像度とは厳密には意味が少し異なるようなので,
それについては,別サイトを参照してください.


直感的に考えると,画面(ディスプレイ)サイズが大きい=表示できる領域が大きい
というイメージがあるかもしれません.
しかし,画面サイズが同じであっても,解像度が異なると表示できる領域は異なります.
解像度が大きい方が,広範囲の領域を表示させることができるということです.
これはどういうことでしょう?
画面サイズが同じなのに,広い領域を表示できるということは...
つまり,高解像度のほうが,文字サイズは小さくなってしまうということです.
まとめましょう.

高解像度・・・一度に見える領域は広いが,ディスプレイが小さいと文字は小さくなる
低解像度・・・一度に見える領域は狭いが,文字は大きい.

このような特徴があります.
ちなみにTOSHIBAのPCで13.3インチで解像度1920×1080のものがあります.
こんなに画面が小さいのに解像度が高いのは見にくいのですが,
TOSHIBAはデフォルトでインストールされているユーティリティーアプリケーションのようなもので
文字を大きくすることなどができるようです.
詳しくは調べてみてください.

解像度は示されているものより低くは設定ができるものが多いので,
解像度が高い分には良いことがわかります.