Memorandums?

This blog is written about technical-discovery and daily-event.

Sympaをノリでインストールしたら...

動作環境:Linux-Ubuntu14.04 LTS


なんとなく、ubuntu-terminal上でtask-managerと打つと

コマンド 'task-manager' は見つかりませんでした。もしかして:
 コマンド 'task_manager' - パッケージ 'sympa' (universe)
task-manager: コマンドが見つかりません

と出てきました。
なので、

sudo apt-get install sympa

とすると、インストールが開始され、
大量に何かをインストールし始め、
データベースを設定しろというようなウィンドウに切り替わりました。
この画面は適当に乗り切り、インストールするんじゃなかったと思い、

sudo apt-get remove sympa

としても、無限ループのようになり、removeできなかったので、
強制的にタスクを終了させ、

sudo rm -r sympa

で、/etc/sympaディレクトリを削除しました。
すると、apt-getができなくなってしまいました。
最初は、sympaディレクトリを削除したのが原因かと思いましたが、
sympaディレクトリを戻すため、LiveCDから

cd /etc/
ls -la | grep sympa

としてもディレクトリは出てこず、
初期インストールはされていないことがわかりました。
そこで、apt-getをした時に現れるエラーのなかに

/var/lib/dpkg/info/sympaは存在しません

というようなメッセージが出てきたので、infoディレクトリに移動し、

sudo rm sympa*

sympaがつくファイルを全て削除しました。そして、

sudo apt-get -f install

すると、sympaが正常に設定され、apt-getできるようになりました。
おそらく、強制的にタスクを終了させてしまったことが原因です。
むやみにsudo apt-get installするのはやめます。

しかし、直った時の開放感、達成感はすごいです(笑)