Memorandums?

This blog is written about technical-discovery and daily-event.

キノコでもなく、犬でもない料金プラン

auの料金プランをいろいろと調べていると、

かなり知識が付いたので、書いておきます。*1

  1. auのメインサービス
  2. iPhone5Sの料金プラン
  3. その他の料金プラン

 

まず、2014/3/1現在auの主なサービスは、以下の通りです。

  • 学割
  • U25割
  • auスマートバリュー

学割は、学生が新規契約or他社乗り換えする場合、

  • 3年間月額使用料980円が0円
  • その家族も0円(新規契約: 1年間 / 乗り換え: 3年間)
  • またau同士の国内通話料が0円にもなります。*2

U25割は、家族も乗り換えたりしなくてはいけないようです。

今回は自分には関係が無いのであまり調べていません。

auスマートバリューは、auひかりや、JCOMなど(?)に加入すると、適用され、

毎月のスマートフォン利用料金が1,410円OFFになるそうです。

 

次に、iPhone5Sについて。

iPhone5Sの場合、

に強制的に加入することになるようです。

LTEフラットに加入すると、毎月割という割引が発生し、

毎月2,835円×24か月割引になります。

この2,825円×24というのは、iPhone5S 16GBの本体代金と同じです。

したがって、16GBを購入する場合は、本体代金が実質無料になるということです。

32GB以上の場合は、その分、費用がかかります。

目安として、walkman / iPodなどを持っている場合、16GBでも良さそうです。

ということで、実質適用される(16GBの場合)プラン及び割引は

  • LTEプラン
  • LTE NET
  • LTEフラット
  • (学割)
  • (auスマートバリュー)

となり、5387円となります。

また、auショップに行き、尋ねたことによると、

本体をすでに持っていたとしても、毎月割というのは適用されず、

同じ5387円かかります。(毎月割は発生しない)

 

最後に、スマートフォン以外(主にガラケー)の料金プランについて。

  • プランSSシンプル
  • プランSシンプル

など、さまざまな料金プランがあります。(スマホの場合、多くはLTEプランとなる)*3

プランZなどもありますが、ここでは割愛。

相手がauだ!

と分かっている場合は、プランZが良いようですが、

どんな相手からかかってくるか分からんから、誰からでも適用される割引がいい!

という場合は、SSやSが良さそうです。

大別すると、

SSは、無料通話が1000円分ついており、

Sは、無料通話が2000円分ついている。

25分/月くらいなら、SS、

それ以上65分/月以内なら、S

といった感じです。

あと、パケットのプラン。

の3つのプランがあります。

どのくらいのパケット数で、何円になるのか気になったため、グラフにしてみました。

f:id:meriyasu_blog:20140301135339p:plain

このような感じです。

着うた(サビ)をダウンロードする場合、

容量はおおよそ650KB程度あります。

650KB = (650 × 1024)B = 665,600B

1パケットは128Bであるため、665,600 / 128 = 5200パケットです。

着うた(フルでない)を2本以上ダウンロードする場合は、

とりあえずは、ダブル定額プランか定額プランがいいでしょう。

コースを選び、1か月経ち、料金を見て、下の式に当てはめましょう。

0.1円(superの場合) : 1パケット = かかった料金 : 求めるパケット

したがって、

求めるパケット数 = かかった料金 / 0.1円(superの場合)

で計算し、グラフに当てはめてみてください。

 

auのケータイを使われる場合は、参考にしてみてください!

※これは、備忘録のようなものです。契約などに関する責任を一切負いません。

 

*1:私はauの関係者とかでは一切ありません。不明点はauショップに行き、お確かめ下さい

*2:auスマートバリューについても特典があるよう

*3:

その他シンプルコース用料金プラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au