Memorandums?

This blog is written about technical-discovery and daily-event.

地絡遮断機の施設 28th-day

Commentary.

地絡事故が問題になることがよくありますが、
地絡の何がいけないのでしょうか?
地絡とは、地絡点と大地が直結することをいいます。
大地に落ちるならいいのでは、と思うところですが、
大地には抵抗があり、場所によって、まちまちです。
地絡によって大地に大きな電位差が生まれると、
安全なはずの大地に電流が流れ、そこにいる人は感電してしまいます。
また、近くの健全な機器を破壊します。
このような理由で地絡は危険です。

そんな地絡事故を防ぐための遮断機というのが地絡遮断機です。

電技第15条 地絡に対する保護対策より、

地絡事故は、電気機械器具の損傷・感電・火災などをもたらす危険性がある。
そのため、地絡遮断機など適切な措置を必要とするが、
乾燥した土地など地絡の危険性がない場合は、この限りでない。

と定められている。

Consideration.

細かい規定はあるものの、今回は詳細まで知る必要はない(と感じる)
地絡とはなにか、地絡によって引き起こされるケース、対策、除外ケース
などを覚えておくとよい。